陽の光と月の明りのない時間
    Sat.02.08.2014 Posted in Cats
    宝物web

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    鈴木ようこ 作『陽の光と月明りのない時間』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

    太陽の光と月の明りのない時間には別の世界を見ることが出来ます。
    その話を聞いた黒猫ちゃんは「見てみたい!」と太陽と月を眠らせて宝箱に入れてしまいます。
    見えてきた別の世界はとても美しいものでした。
    「ほぅ!」と黒猫ちゃんはしばしうっとりと魅せられているのでした。


    以前に書いたように線に苦労しましたが、色にも苦労させられました。
    デジタルは色がきつくなりがちなので、描いてから色を抑える為にかなり何度も塗り重ねました。
    色を重ねる度にパソコンに「もう無理!」と言われてる感じでエラーが起こります。
    線と同じくいきなり黒く四角い斑点が現れたり、一部が消えていたり…
    線だけだと解りやすいのですが、カラーだとわかりにくく戻って塗り直しもしばしば…

    でもあきらめず、めげず、妥協しないで描くと感動が生まれます。
    そしてまた物語も生まれてきます。
    一枚描くのに時間がかかりすぎて、なかなか進みません。
    でも描き続けていれば物語が進んでいくでしょう。
    完成のイメージは私の頭にあるんだけどねぇ。

    この作品は額の大きさが 509mm×394mm (絵の大きさ A3サイズ)のみになります。
    価格は11,000円となり、額はガラスではなくアクリルにしてあります。
    通常の小さいサイズではご用意出来ませんのでご了承願います。

    イラスト展のご案内

    ソプラノ歌手で友人の「入野みえ」とのコラボです

    dmoperapark2014[F]web
    dmoperapark2014[B]web

    こちらはグループ展で後期の8/31(日)~9/6(土)に参加しています

    artsummer_big.jpg

    ギャラリー風雅  http://www.occn.zaq.ne.jp/fu-ga/access/index.html