届きますように
    Fri.01.04.2011 Posted in 鈴木ようこです
    糸電話

    震さいから三週間経ちました。
    藤沢に住んでいる友人に会いました。
    街やスーパーがうす暗く、計画停電で子供も早く家に帰り街はひっそりとしているそうです。
    夜は月明かりのみ。大変な経験を子供たちはしているようです。

    本当にいろいろ考えさせられます。
    大阪も福井に原発があるから、明りの下に居る事が出来ます。
    私の中でも節電に大きな意味が出来ました。ただの「エコ」でなく。
    「これ以上原発を増やさないために、節電しよう」と原発が減るよう祈りながらスイッチを消しています。

    イタリアに住む妹もチャリティをしようとがんばってます。
    声をかけただけでも、様々な国の人達が何かしたいと参加してくれているようです。
    大きな輪が世界中でたくさん出来ているのを実感します。

    被さいされた方々、原発の関係者の方々、支援されてる方々、疲れも出て大変だと思います。
    頑張りきれない事もたくさんあると思います。
    ただ心の平安を祈るばかりです。

    人気ブログランキングへ
    関連記事

    « 甥っ子 | Home | 祈り »

    comments

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)